Career-Lesson 〜自己表現できるわたしが好き〜

キャリアカウセリング活動

公的機関や企業内コンサルティングにて、この8年間で千人以上の方々からお話をお聴きしました。

「相談」の場面では、自分以外のために就職しなければいけないという焦り、なぜ働かなければならないのかという疑問、やりたいことが見つからないという不安、働いてはいるが面白くないという仕事に対する嫌気など、その内容は多岐に渡ります。あえて言うなら理想と現実のギャップに悩んでいる状態です。

そして最近は、相談ではない面談も増えてきました。何かに悩んでいるというわけじゃなく、特別な問題も課題もない、とおっしゃる方々との面談です。漠然と考えている将来のことについて語っていただき整理をしたり、何かをやりたい、その「何か」についての深掘りをしたり、3年後の自分について考えたいといった申し出もあります。

偶然に身をまかせる

先の見通しが立ちにくい変化が当たり前の時代。3年後や5年後の理想を描くことは大切ですが、考え方や行動を綿密な計画や目標で縛ってしまう生き方は、逆にチャンスを逃してしまう気がします。かといって、それは偶然起こる出来事だけに身を任せておこうという意味ではありません。

今、私は働くという人生を選択しています。その自分の人生の満足度を高めるのは、まさに自分次第。

自分で決めて、行動する。行動することでより多くの偶然に遭遇する。チャンスを自らの行動で、生み出し続けられる自分でありたいなと思っています。

自分の内側を語る

表面的には同じようなことをしている人がいたとしても、人の内面は唯一無二です。そういった内側のユニークさが、いざというときには強みになると捉えています。

ただ、ユニークな自分の感覚は、なかなか一人では発見することができません。自分にとっての当たり前が、他者にとっての当たり前ではないため、ありきたりな表現になってしまいますが、やはり「自己開示」と「他者からのフィードバッグ」を必要とします。

自分が成長できる他者に恵まれているかどうか、が、私の人生において大きなカギになるわけです。

そんなことを考えている割には、自分について話したり、書いたりすることを、かなり躊躇してしまいます。むしろ自信がありません。この文章も何度も何度も書き直しているありさまです。

特に、私は単独行動を好む傾向があったり、テクニックを中心にお伝えする情報処理講師の仕事に10年以上携わっていたりして、自分の内側を表現する機会がほとんどありませんでした。ひょっとしたら、自ら避けていたのかもしれません。そうこうしているうちに話すことが億劫になり、家族にでさえ心を閉ざした時期もありました。

そんな私でも、少しずつ自己表現ができるようになってきた鍵は「内省」にあります。まさに、キャリアカウンセラーとしての学びが与えてくれたプレゼントでした。

キャリアカウンセラーの学びと自己開示

教育機関で情報処理講師をしていた頃、就職課の先生からCDAという資格取得を勧められたことがきっかけで、日本キャリア開発協会のキャリアカウンセラー養成講座を受講しました。

「自分のことでありながら、自分のことがよく分からない」ということを嫌という程思い知りました。考えや想いがうまく言葉にできない。何を表現すればわからない。そんなふうにオロオロしていた私を懐かしみます。

特に自己開示の経験が少なかった私には、グループワークの多い講座は緊張の連続でした。年齢も、性別も、受けてきた教育も、職業経験も、まるで違う人たちと語り合うことに、息苦しさも感じました。

反面、自己開示をきっかけに信頼を築けることができたのもこのときでした。安心して今の想いを表現できる相手がいる。自己表現に「良い」も「悪い」もない、と心から思える。そんな良き理解者を得るためには、自己開示なしにはありえない、そんな感じです。

内省から自己表現できるわたしになろう

これまで、自分の考えや意志を語ることに少しずつトライしてきました。そして生きている限りトライし続けるつもりです。

より満足して、より豊かな人生を歩んでいきたいという願いを叶えるのは、自己表現から始まるといっても過言ではありません。恋愛や就職、結婚に離婚、引越しに転職や出産など、大きな転機から小さな出来事まで山あり谷ありきました。その、どんなときも、自分の本当の気持ち理解することと、それを表現する勇気があれば良かったと後悔しています。

過去にとらわれず、どんな困難にも立ち向かえる人生を歩みたい。キャリアカウンセラーとしても、女性としても、母としても妻としても、ユニークな私が役に立つよう、ますます自己研鑽に力を注ぎながら Career-Lesson とともに歩いていきます。

Lesson-menu man-to-man(個人レッスン)

キャリアレッスン1・偶然を幸運に変える力を育もう

もうそろそろ行動したい、とお考えのあなたへ。ワクワクすることを見つけながら、小さなステップで何ができるのか?を一緒に考えましょう。スタンフォード大学のクルンボルツ博士が提唱されたハップンスタンスセオリーに沿って、行動面にアプローチしていきます。

  • 場所:大阪市内または堺市内のカフェ
  • 内容:個人レッスン90分、メール相談1回
  • 金額:5,000円(当日支払い または ペイパル支払い)
  • その他:飲食代をご負担ください